FC2ブログ
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  にほんブログ村 輸入住宅へ     人気ブログランキングへ
                    

| スポンサー広告 | top▲

2011-01-09 (Sun)
建築「後」日記 ようやく基礎工事に入りましたm(__)m


リアルタイムで綴らせて頂いている訳ではなく、当時の記憶をたどりながら
という形なので、引っぱり出してきた工程表を片手に、
写真と照らし合わせ、これは何をしている所だろう~!?
という感じでまとめています(;´▽`A``

この頃はまさか自分がこんな風に家づくりの記録を
ブログ上で綴っているとはほんとにこれっぽっちも思っていなかったので、
見て頂けるようなまともな写真もほとんどなく
いつまでもなかなか着工からの記録をまとめられずにいましたが、

そんなわが家の家づくりの過程を、ささやかながら
お伝えできる範囲で記させて頂きたいと思います。




少し見づらいかもしれませんが、こちらは、
初めて見た時愕然とした 地縄張りされたわが家の予定地です。

n1 -


狭く感じる と色々な所で聞いてはいましたが、実際にその場に立ってみて、
覚悟していた以上にこじんまりとしているわが家に、
主人も私も苦笑いするしかなく、なんだか不安になってきた事を覚えています
友達が、「こんな所に人が住めるのか!?と思ったょ」と
聞かせてくれた話を思い出しました(;^_^A



そして、基礎の配筋時の様子です。

当時住んでいたアパートから現場まで近かったので、行こうと思えば
何度でも足を運べたはずなのですが、この頃私達は毎日何をしていたのでしょう…
ぷに子もまだ小さく、とにかく何かとバタバタしていた記憶はあるのですが、
そんな事を言っているうちに、基礎の配筋がしっかりできあがっていました。
h4 -


砕石というものがまんべんなく敷かれているみたいです。
h2 - コピー


人通口という部分には配筋の補強がなされているようです。
h3j -



自分たちではどこをどうチェックしたら良いかもよくわからず、結局、
配筋時なども第三者機関が検査に入ってチェックをしてくれるので、
まぁ大丈夫かな、という感じでわが家はずっと進んでしまいました



建築工程の写真も、私達が撮ったものはろくなものがありませんでしたが(ToT)、
検査機関の方が膨大な写真を記録して下さっていたので、
このいい加減な建築後日記も何とかなりそうです

見どころも 参考にして頂ける所もほとんどないかと思いますが、
よろしかったら完成までの道のりもお付き合いください♪


建築当時の記憶さえどんどん失われていく悲しい年齢…(ToT)
さっさとがんばれよーと応援のクリック頂けましたらうれしいです。

  にほんブログ村 輸入住宅へ     人気ブログランキングへ
                    

| 基礎工事 | COM(0) | TB(0) | top▲

コメント







管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。