-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  にほんブログ村 輸入住宅へ     人気ブログランキングへ
                    

| スポンサー広告 | top▲

2011-01-13 (Thu)
余談になりますが、
家づくりをお断りさせて頂く事になってしまった会社の
営業さんのお話を少し綴らせて頂きたいと思います。

以前にも書きましたが、わが家は、展示場でお話をうかがった会社、
完成見学会にお邪魔させて頂いた会社など
すべて含めると計6社ほど 関わりを持たせて頂きました。


最後の最後まで、何度かプランをいただいて、
相見積もりまで取らせて頂いた営業さんには、特に
本当に申し訳ない気持ちでしたが、
最終的に主人がその旨を伝えさせて頂きました。

早い段階からご縁がないかなと思ったビルダーさんには、
基本的にはご連絡をいただいた際に、
ちょうど電話を取る機会があった時は私からも、何社か
そのようにはっきり伝えさせて頂いた事があるのですが、
その途端に、明らかに気分を悪くされてしまったかなと思う方も
やっぱりいらっしゃって(当然それもそうですよね)
そそくさと電話を切られた事もありました(;^_^A

そんな中、ある会社の営業さんで、少し年配の方だったのですが、
私が電話でそう伝えさせて頂いた時、
一瞬、そうですか と声を落とされたのですが、その後、
「大切な家づくりを存分に楽しまれてください。
どうか すてきなお家が完成なさられますように」
と、とても穏やかにそう言って下さった方がいらっしゃいました。

そちらの会社は、インテリア雑誌でも時々名前をお見かけする会社で、
私がやっぱり輸入住宅がいい!と展示場で心をつかまれた^^そのビルダーさんでした。

いただいた資料や評判やイメージなどから、何となくお値段も立派そうで、
きっと私達には手が届かないと勝手に思い込んでしまい^^;、
結局一度もちゃんとお話をうかがう事もプランをいただく事もなかったのですが、
それでも何度か、お電話をくださったり、当社が掲載されているので
とわざわざインテリアの本を自宅まで届けて下さった事もありました。
(欲しい本だったので、とってもありがたかったです)

himawari02.jpg

こんな時、少なからずお世話になった会社の方に
お断りの言葉をお伝えするのは心苦しいものですが、
こちらも必死の買い物なので^^;、
営業の方もその辺りはある程度は心得ていらっしゃるのかもしれませんね。

言いづらい事をお伝えする事になってしまいましたが、
家づくりの過程を思い返したりする時、
その営業さんの言葉を、よく思い出します。

大人としての挨拶程度の言葉だったのかもしれませんが、
気持ちよく受話器を置かせてくださったその営業さんは、
家づくりや「家」そのものがとても好きでいらっしゃるんだろうな なんて
そんな事を思ったりしました。



ブログ更新の励みになりますので、よろしかったら
ポチッと ↓ していって頂けたらうれしいです。

  にほんブログ村 輸入住宅へ     人気ブログランキングへ
                    

| ビルダー | COM(4) | TB(0) | top▲

コメント







管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。