-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  にほんブログ村 輸入住宅へ     人気ブログランキングへ
                    

| スポンサー広告 | top▲

2010-11-17 (Wed)
これからずっと暮らしていくマイホーム。
どんな家がいいのか… 家づくりを始めてから、ずっと探し続けていました。

雰囲気やインテリアの感じは、ナチュラル・ナチュラルカントリー・フレンチカントリー
…(微妙な違いなどについてはよくわかりませんが^^; )
こんな感じが私は好きだという事はわかりました。

そして、家の外観は、
・プロヴァンス風 などとよく言われるような
 ベージュやクリーム色っぽい塗り壁に、 赤茶色の瓦屋根で…という感じのお家か、
・白の塗り壁に、濃紺っぽい屋根で、
 でもエレガントな感じではなく(^^ゞ…
という感じのお家、というイメージはずっとあったのですが、
多分(確実に)一生に一度しか建てられない家を、
どちらの雰囲気にするか、なかなか決められずにいたのです。




そんな時、たまたま雑誌でみかけた一軒のカフェの写真。
ご存知の方もいらっしゃるかと思います 茨城県結城市にあるカフェ cafe la familleさん。

genn.jpg

画像(貸して頂きましたm(__)m)は、
カフェのお隣にある雑貨屋 general STOREさんなのですが、
私が雑誌で拝見したcafe la familleさんと同じような雰囲気の建物です。

家の外観イメージをどちらにするか悩んでいた時に、
たまたまこちらのお写真を拝見して、やっぱり私は白い塗り壁に濃い色の屋根の
こういう雰囲気のお家の方が好きだなと改めて思い、
自分達が歳をとってからも、しっくり馴染んでくれそうなそんな気さえしました。

そして、最終的に何よりの決め手になったのは、
インテリアにもほとんど興味がなく、普段めったに口を挟まない主人が、
「茶色っぽい屋根のかわいい感じより、こっちの家の方がいい」
と言ったそのひとことでした。

自分でもかなり気持ちが固まってきてはいたものの、
でもあっちもかわいいな…なんていつまでも繰り返していた私も、
主人のその一言で、ようやく心が決まったのでした。


家づくりをお願いする会社も決まり、
これだ、と思うわが家のイメージもやっと固まり、
いよいよ家づくりも本格的にスタートです。
(建築後日記なので当時を振り返っていますm(__)m)


***ちなみに、cafe la familleさんの建物は、
オーナーさんが南フランスのお家をイメージして建てられた、
と拝見したのですが、わが家は、ビルダーさんの分類だと、
イングリッシュカントリーという感じになるそうです。

どちらかというと私達はフランスが好きなので、
フランス風でよかったのですが(^^ゞ、
どちらにしても、ようやく外観のイメージも決まり、わくわくうれしかったです。


ブログランキングに参加しています。お帰り前に
ポチッと ↓ していって頂けると 励みになりうれしいです。

  にほんブログ村 輸入住宅へ     人気ブログランキングへ
                    

| 理想の家さがし | COM(2) | TB(0) | top▲

コメント







管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。