-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  にほんブログ村 輸入住宅へ     人気ブログランキングへ
                    

| スポンサー広告 | top▲

2010-11-09 (Tue)
30.gif

家づくりをお願いする会社を なかなか一社にしぼれず、
A社・B社(共に 輸入住宅と呼ばれる家を手掛けている 工務店でした)の2社に
プランと見積もりを お願いしていたわが家でしたが、
最終的に 契約に至った話を 少し綴ってみたいと思います。

興味を持ってくださった方は、
下の続きを読む から読んでやってください。 * * *



A社は、若い方が好まれそうな 外観も内装も とてもかわいい感じのお家が多く、
見せて頂いた 施工例のカタログも、おしゃれなインテリアのお家ばかりでした。
提案して下さるものも、最新のものや、
ひとつひとつが ツボを得ているようなものばかりで、
なるほど~♪ こんなのもいいな♪ とアイデアをたくさんいただき、
打ち合わせをしている時も いつも楽しかったです。

B社は、会社の規模は それほど変わらないように感じましたが、
A社よりは こじんまりと営業・運営されていて、アットホームな感じがしました。
建てている家は、A社よりは 少し大人っぽい感じで、
どのお家も とても品の良い印象を受けました。
そして、本当に 外国にあるお家っぽい気がしました。
内装やインテリアに関しては、どちらかというと、これぞ輸入住宅!という感じの、
伝統的な エレガントな感じのお家が 多かったです。

何度かこのA社・B社と並行して 打ち合わせ、見積もりをいただいて、
最終的に わが家が契約をお願いしたのは、
B社でした。


A社、B社それぞれに特徴があり、本当に 最後の最後まで悩んだのですが、
一番の決め手は、プランニングの方でも触れさせて頂きましたが、
やはり 何より先に立つ 見積もり金額だったかな と思います。

ほぼ、同じような仕様で、車が買えるほどの
(おおざっぱでごめんなさい)差額がありました。
今思えば、お断りしてしまった A社の方が より親切に詳細に
見積もりを 出してくださっていたため、見積もり金額も立派になって
しまったのかな と思わないでも ありませんが、それでも、
B社は、何とか 私達の予算の範囲内で できる事はないかと、
色々な方法を考え、提案して下さった事も 大きいと思います。

そして何より、私はやっぱり、B社のお家が とても好きだったのです。

再三、外観・外観と 言い続けてきた私達には まさに理想というか、
B社のお家は どこから見ても バランスが悪くならないように、
窓の配置や 細部もこだわって 建てられているためか、
時々みかける 輸入住宅風、という違和感のようなものが
あまりなかったのです。
施工例の どのお宅も、それぞれスタイルが違っても、
本物っぽさと 品の良さのようなものを 感じました。
細かな雰囲気の好みの面での 不安は少しありましたが、
後々 自分の好みの家に 少しずつ作り上げていけるよう、
その土台となる家を しっかり造って頂けば問題ない と思いました。
内装の仕上げも とても丁寧に感じたB社には、
それを叶えてくれる力がある と感じたのです。


そして、見た目だけの話ではなく、B社は、家づくりにあたって、
第三者機関が 随時チェック・確認しながら、施工ミスや不良を
指摘 改善してくれるという制度に 会社で登録されており、
私達のような素人には、その事は とても安心に思えました。
実際に そのような機関に 施主個人で依頼をすると、
かなり費用もかかるようだったので、自己負担は一切なく
(もちろん どこかにちゃんと 含まれてはいたのでしょうが…^^;)
そのような制度を利用できる事は とても魅力でした。


どちらかというと、飾ることや インテリア重視に感じたA社ではなく、
歳月を重ねれば重ねるほど 味わい深くなるように、
使う材料も常に、できる限り本物を、そして
自然素材を使い 身体にやさしいものを…というB社の
家づくりに対するこだわりに、とても共感する所が多く、
主人も私も 同じように気持ちが固まってきたところで、
私達は、こちらの会社で、人生を賭けての 大きな大きな買い物を
お願いする事にしたのです。


ブログランキングに参加しています。お帰り前に
ポチッと ↓ していって頂けると 励みになりうれしいです。

  にほんブログ村 輸入住宅へ     人気ブログランキングへ
                    

| ビルダー | COM(2) | TB(0) | top▲

コメント







管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。