FC2ブログ
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  にほんブログ村 輸入住宅へ     人気ブログランキングへ
                    

| スポンサー広告 | top▲

2011-03-19 (Sat)
東日本大震災の発生から、今日で8日が経つのですね。

地震速報の回数が少しずつ減ってはきましたが、
今なお、必死に耐え忍び生き抜いていらっしゃる被災地の方々を
襲う厳しい寒さに加え、予断を許さない原発への不安。

物資の輸送すらいまだ満足にできない状況だという事を
ニュースを通して見ているしかできない現実を前に、
みなさん同じ思いでしょうが、こんな私も、色々な事を考える日々です。


先日、車でラジオを聞きながら娘を乗せて走っていたら、
被災地やその他地域からの方々の声が届けられていて、
お水がほしい。着る物がほしい。と言われていた中で、
「被災地で暮らす子供たちに届けてほしい」
という声に応えて、
被災地へ届け!と、耳慣れたアンパンマンのマーチが流れました。


毎日のように、娘の大好きなDVDなどで、お願いだからもうやめてーと
言いたくなるくらい飽きるほど聞いていたアンパンマンマーチを、
あんな気持ちで聞いたのは初めてでした。

一緒に聞いていた娘は、突然流れてきたアンパンマンの歌に、
え?なんで!?車でもアンパンマンだ~!!と言いながら、
大喜びで馴染みのアンパンマンマーチを一緒に歌っていました。


被災地では、お父さんやお母さんと離ればなれになってしまったお子さんや、
ともすれば 揺れや津波によって奪われてしまった小さな命も
本当にいたたまれない事ですが、いくつもあるのかもしれません。

そんな中でも、何とか難を逃れ、避難してこられた方々の中で、
被災地でこのラジオを聴いているかもしれない子供達も、今、こんな風に
無邪気に嬉しそうに大好きなアンパンマンの歌を聞いているかな…と
想いを馳せたら、胸がつぶれそうに悲しく切なくもありましたが、
ささやかな希望みたいなものもわずかながら確かに感じました。

あのラジオから流れてきたアンパンマンマーチを今思い返しても
泣いてしまいそうになります。
子供を持つことができて、一緒にアンパンマンを見たりしているので
なおさらこんな気持ちになるのかもしれませんが、
どんな過酷な状況下にあっても、やはり子供の無邪気な笑顔は、
宝物であり、子どもは希望のかたまりだと私は思います。


避難所でも中高生の若者が、率先して炊き出しやお手伝いをされている
というお話を聞きました。
大変心強い、と年配の方が微笑まれている様子を、ニュースで拝見しました。
そして、多くの人を守ろうと、大量の放射線の中で作業を続けて下さっている方々や
夜を徹して救出作業を続けて下さっている方のお姿。
被災地の方々は、私達ほどそんな方のお姿や情報を的確に
得られる事もできないのかもしれませんが、

今なお続く、厳しい状況下で一日一日を暮らされている被災地の方々が、
そんな元気いっぱいな若い力や子ども達の笑顔からも、少しでも
明日への希望を感じられているといいなと、そんな事を願わずにはいられません。


ニュースを見るたび、いろんな気持ちに包まれますが、
今、私は、ぬくぬくと食べたいものを食べて
健康に過ごす事ができるというありがたすぎる日常を、
ちゃんとちゃんと生きなくてはいけないんだと
教えてもらっている気がします。

こんな自分にもできる事はしながら、
元気に無事に、ここを訪れてくださったみなさんと共に、
私ももっともっと今ある自分の生活をめいっぱい
大切に過ごしていきたいなと そんなことを思っています。










・   ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・

  にほんブログ村 輸入住宅へ     人気ブログランキングへ
                    

| *未分類* | COM(4) | TB(0) | top▲

コメント







管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。