-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  にほんブログ村 輸入住宅へ     人気ブログランキングへ
                    

| スポンサー広告 | top▲

2011-09-10 (Sat)
先日は、ふっと思い付きで書いたような記事だったにも関わらず、
あたたかいコメントや 拍手や 応援まで頂き、
みなさん優しいなぁと しみじみ… 本当にありがとうございましたm(__)m


今日は、長々と続いてきた 建築回顧録、ようやく(笑)最後の記事となりました!^^;

現在進行形で、一緒に工程を見て頂けるわくわくがある訳でもなく(>_<)
みなさん いい加減飽き飽きされていたかと思いますが
たびたび覗きにきてくださった方には、長々とお付き合い頂きまして
重ね重ね 本当にありがとうございます m(__)m



玄関ポーチの照明は、ほとんど価格が同じだったので 施主支給はせず、
キチラー社のものを工務店に用意して頂いたのですが、工務店に在庫がなかったらしく
アメリカから取り寄せるのに少し時間がかかっているとかなんとかで…

引き渡しギリギリまで ここだけ照明が付いていない状態で、
多分ここが 一番最後だったような気がするので、そんなどうでもいい理由で(笑)
これを わが家の 家づくりの記録の最後にさせて頂きました^^


わが家は、玄関ポーチの外側に、こちらのキチラーのライトをふたつ 左右対称に付けました。
   
ekl.jpg   (←こちらは楽天shopです)

ものぐさな主人が、唯一 半年~一年に一回は、高圧洗浄機で外壁を
掃除してくれますが^^;、それでもやっぱり 見て頂ける通り、
どうしても外壁が 気付くとこんな感じに汚れています。
塗り壁の宿命でしょうか(^_^;)  なんでも「味」で済ませるようにします(笑)


そして もうひとつ、外観的に、玄関ドアの横に ここにも照明があった方が
バランスがいいかな と思った位置に、同じくキチラー社のこちらを

付けたいなと思っていました。

ただ、玄関付近には、やはり人感センサータイプの照明が希望だったのですが、
キチラーの照明には、センサー機能が付いていませんでした。

キチラー社の照明に限らず、付けたいと思っている照明に
センサー機能が付いていない!(TдT)という事もあるかと思います。

そんな場合でも、センサー機能のあるものと組み合わせて連動させる事ができるんだ
という事を、色々なブロガーさんのお話や 照明のカタログを見て、知りました。


そんな事も今では、普通の事なのかもしれませんが^^;、当時の私のように、
へぇ~と思われた方は、よろしかったら 読み進めてくださいm(__)m



・ひとつは、わが家の場合、玄関ドア横のの照明には、
オーデリックの このような絶縁台という土台を取り付ければ
キチラーのこの照明も、人感センサー機能付きとして使用できるようでした。


(上記画像は楽天shopの商品ですが、ニチデンさんの その他部品ランプ→オーデリック商品
と進むと、こちらの土台とキチラー社の照明の適合が書かれていましたので、
気になられた方は、参考にされてくださいm(__)m)


・そして、もうひとつは、
このような 軒下などの天井に付ける人感センサーで、

こちらと接続すれば、センサー機能のない照明でも、センサーが感知して
自動で点灯・消灯してくれるという有難いものがあるようでした。
(※こちらはセンサーのみで、照明としての機能はありません)

ちなみにこちらは、ダイコーの商品で、壁にスイッチを付ける必要もなく
リモコンで操作できるもののようです。
リモコンではなく、壁スイッチが必要なタイプのものなら、もっとお値打ちでした^^


オーデリックでも、同じような連動させられる商品をみかけたのですが
そちらは 同じオーデリック製の照明と組み合わせてください という記載を
度々みかけたので、
上記のダイコーのものもそうですが、その辺りの事については
付けたいと思っていらっしゃる照明との適合を、メーカーさんやビルダーさんに
しっかりご確認なさられた方が安心かと思いますm(__)m


このような感じで、希望通り 玄関まわりにもキチラーの照明を付けられるかな♪
と喜んだ私でしたが、色々考え、結局 どうしたかと言いますと…

最終的にわが家は、上記の2種類のキチラーの照明と、もうひとつ
玄関ドアの真上にあたる軒下に、 センサー付きのダウンライトを付けました^^;

(型番は変わってしまったみたいですが、わが家のものとほぼ同じような感じだと思います)

コイズミのもので、マルチタイプという人感センサ付きです。

ちなみに、マルチタイプとは、このような機能です。
K11P585.jpg
(画像をお借りしています)



先に述べましたように、の照明に、センサー機能付きのベースか、
天井に独立型のセンサーを 付ければ、このダウンライトは要らなかったのでは…
という感じなのですが^^;、
わが家の玄関ポーチは、家全体が小さい割には ここだけそこそこの大きさがあり、
の照明の位置では、肝心の玄関ドアの辺りやポーチ全体を 充分に照らせない
かもしれない(>_<)という心配があったので、結局 こちらを付ける事にしました。

そのため、玄関ドア横のキチラーの照明は、明かり採りというよりは、思いっきり観賞用で、
めったに灯す事はありません^^;が、かわいいので、それはそれで良しとしています^^

玄関ポーチで一番活躍しているのは、まったく目立ちませんが
こちらの軒下のダウンライトです。

防犯の事などを考えれば、やはりの照明についても調光などの
センサー機能を連動させるなりすれば、より安心だと思いますが、
これらの照明を、朝まで点けっぱなし なんてすると、わが家の場合は
翌朝は 玄関まわりが虫で 大変なことになってしまうので…
わが家は 基本的にダウンライトのみで 十分な感じです。



ちなみに、内玄関や玄関ホールにも、このようなセンサー付きの照明があると、
夜間に帰宅した際なども、とても便利♪という事を度々みかけました。

もしくは、玄関入ってすぐ のところに、玄関ホールの照明スイッチを
付けておくと、暗い中 玄関のスイッチを探さなくても良い♪ともあったので、
わが家も当初は、そのように スイッチを付けようと予定していました。

ところが、わが家の場合は、玄関がとにかく狭すぎて^^;、そんな厳重にスイッチを
設けなくても、玄関ドアを開けて、ホールのスイッチに辿り着くまでの
1・2歩の間は、まだ このダウンライトが反応してくれているので、
まったく問題なく 玄関ホールの照明スイッチに手が届きます(;´▽`A``

わかりにくいかもしれませんが、こちらの事については、過去記事☆こちらにも
書いてありますので、よろしかったらご覧くださいm(__)m

逆に、わが家と違い^^;もっと立派なお宅でしたら、やはり 玄関ホールも
センサーやスイッチの位置など、少し工夫された方が良いかもしれませんね^^



と・・・ 長々とお付き合い頂きました わが家の建築回顧録でしたが
これでようやく!^^; 終了となりましたm(__)m


まさか 自分がこんな風に、家づくりの記録をブログ上で綴っているとは
当時は本当に思ってもみなかったので、建築過程の写真もほとんど残す事なく、
ただ 浮かれて現場をうろついていただけの メデタイ施主ですが(;´▽`A``
長い間、そんな つまらない家づくり記録にお付き合いくださって、
本当にありがとうございました!m(__)m

こんな記録が、少しでも、見てくださった方のお家づくりの
参考にして頂けるようなことが もしありましたら、とってもうれしいです。

            w91.gif


立派な訳でも 新築ほやほやなお家でも まったくありませんが
せっかくなので(笑)、今更ながら わが家も図々しく、お見せできる範囲で^^;
ご紹介させて頂きたいと思いますm(__)m

生活感どころか、ほんとにそこらじゅう 散らかっているので(;´▽`A``
片付けが追い付きませんが、順次upしていきたいと思いますので
よろしかったら また遊びにきてやってください^^
スポンサーサイト


  にほんブログ村 輸入住宅へ     人気ブログランキングへ
                    

| 照明 | COM(9) | TB(0) | top▲


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。