-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  にほんブログ村 輸入住宅へ     人気ブログランキングへ
                    

| スポンサー広告 | top▲

2011-07-30 (Sat)
わざわざ記事にするほどの事もなく、みなさん普通に
決定されてる事なのかもしれないですが^^;
友達に何度か「うちもこうすれば良かった~!」と言われた事があるので
今日はインターフォンの場所の事を少し 書きたいと思います。

わが家の工務店が提案してくれたプランでは、初期の段階からずっと
インターフォンは「玄関ドアのすぐ横」に 付いていました。

これは、道路との接し方や外構計画によって 大きく変わってくると思うので、
ほんとに人それぞれ お家それぞれ だと思うのですが、
私は、インターフォンは絶対 玄関から少し離れたところがいいなと
思っていたので、早い段階で こちらから工務店にお願いしました。

なんて事はなく、ただ単に、ピンポン♪が鳴った時に、
玄関ドアを開けたら すぐそこ に、お客さんが立っている…
という光景を、できれば少しでも避けたかったからです。


わが家は 立地的に、道路まで多少アプローチの距離がとれたので、
できればここでお待ち下さい 的な^^所に、
枕木の門柱を立てたい!と ずっと思っていました。

なので、そこにインターフォンを付けてもらいました。

    60 -

隣のもう一本の枕木に 表札が、
アプローチを挟んで 反対側の枕木に、センサーライトが付いています。

わが家に来た当初から、結構なダメージ感の枕木でしたが
メンテナンスなども全くしていないので、ますます こぎたなくなってきました^^;
木が朽ち果てて、照明がぼとん と落ちる日も、そう遠くはないような
気もしています…(;´▽`A``

枕木を門柱として使いたいと思って、当時 少し調べていたら、
腐食の問題や、シロアリがどうとか防腐剤が何とか…
と、少し躊躇してしまいそうな記述もいくつかみかけたのですが、
でも、やっぱり枕木を使いたくて… 何かあったらあった時だ!と
気にせず念願を叶えてしまいました(^_^;)
(だったらわざわざ調べなくてもいいのに、ですね)


本当なら、この枕木と枕木の間に、アイアンのゲートでも付けたいのですが
わが家は基本的にオープン外構で、花壇などもあるので
(といえば聞こえはいいですが、要は ぐるりと敷地中を囲める余裕が
一切ないだけです )、
この部分だけ ゲートというのも何だかしっくりこない庭なんです。

なので、枕木がそのまま ただ立っています(;^_^A

枕木とインターフォンの質感が あまりにも違うので、
できれば私は、こんな感じのインターフォンカバーを
 
付けたいと思い続けています。
(ほんとにほんとに欲しいので、トップに貼り続けています(^_^;) )



重い荷物を持ってきてくれる 宅急便屋さんや、雨の日の来客に
ちっともやさしくない「こちらでお待ち下さい」の願いを込めて設置した
わが家のインターフォンですが、実際の所はどうかというと…

半々くらいの割合で、私が玄関ドアを開ける頃には、
もう目の前に立っている方もよくいらっしゃいます…
(ご近所さんなどは特に^^;)

やはり門扉(ゲート)がないので、来てくださる方にとっても
すごく中途半端なのでしょうね…(;´▽`A``

でも、郵便屋さんなどでも、若い方は結構、律儀に枕木の所に
立って待っていてくださいます^^
そんな場合、雨の日などは特に、申し訳ない気持ちになりながら
当然こちらも傘をさして部屋着丸出しで^^;外まで出ていかなくてはならないので、
どちらも一長一短あり、ほんとに人それぞれ という感じでしょうか。


屋外の配線工事などさえクリアできれば、後々インターフォンの場所を
外に移動する事も簡単にできるのかもしれませんが、
私のような方は、電気配線の打ち合わせの頃くらいまでに
念のため、早めに ビルダーさんにお伝えになられるとよいかもしれません^^

こういう事って、ビルダーさんの方から、「これはどうされますか?」と
自分では気付けなかった事なども、あちらから聞いて頂けたり
提案して頂けると、施主としては、やはりすごくありがたいですが、

最初にも書きましたように、わが家や友達のように、
なかなかそこまで ビルダーさんも、一人ひとりにわざわざ確認を
とっていられない というのが現状なのでしょうかね^^;

だからこそみなさん、きっと一生懸命 色々な方の感想やブログなどを参考に
大切なお家づくりに向けて、色々と勉強されているんですよね


私のブログは長いだけで^^; たいした情報も何もありませんが
今日も見に来てくださって、ありがとうございました。

よろしかったら お帰り前に
ポチっと↓ ランキングへの応援クリック頂けたら うれしいです。
スポンサーサイト


  にほんブログ村 輸入住宅へ     人気ブログランキングへ
                    

| 門柱 | COM(8) | TB(0) | top▲


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。