-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  にほんブログ村 輸入住宅へ     人気ブログランキングへ
                    

| スポンサー広告 | top▲

2011-06-07 (Tue)
わが家は、キッチンのカップボードで使いたかった
チェッカーガラスを、施主支給しました。

繊細なガラスを 自分で用意するというのも少し不安でしたが
見積り金額の差額に それなりに開きがあったので、工務店にお願いして
施主支給させてもらいました。

私がチェッカーガラスを購入させて頂いたお店は、Dear Oldさんというお店なのですが、
希望のサイズでカットしてくださり、見積もり金額を出して頂いてから
正式に注文させて頂く という形で販売されているので
施主支給に不安いっぱいな私みたいな者でも、安心して簡単に
支給させてもらう事ができました。

梱包もしっかり 丁寧にして頂いて、配送の日時についても、
色々とこちらの都合にお付き合いくださったので、とても助かりました。


Dear Oldさんのサイトによると、現在 日本では、
チェッカーガラスの国内生産はなく、フランスのガラスメーカーから
輸入されているのだそうです。

輝きがなんとも言えません(*^_^*)
b5dd8415d7.jpg
(画像は、Dear Oldさんからお借りしました)



前回の記事(☆)で、ステンドグラスをオーダーで製作してくださるお店を
みつけました という内容の話を書かせて頂きましたが、
そのお店というのが、こちらの Dear Oldさんです。

私が、ステンドグラスをオーダーで作ってくださる所はないかな?と
探していた頃は、残念ながら まだステンドグラスのオーダー製作は
されていませんでした。

ですが、今回 チェッカーガラスを施主支給した話を綴ろうと思い
先日、久しぶりにこちらのショップさんのサイトへお邪魔したら、
素敵なステンドグラスのお写真がたくさんあって、
しかもそれはオーダーで 受注製作なさられているものだと知り、
思わず見入ってしまいました


アンティークには、アンティークにしか醸し出せない味が
やっぱり絶対にあると思いますが、
私みたいに^^;、どうしてもサイズが合わない!とか
希望のデザインがあるという方などは、
あきらめないで オーダーという方法を
考えてみられるのも悪くないかなと 思います^^



* * * わが家にはめ込む という夢は叶いませんでしたが、
以下は、アンティークのステンドグラスを 販売されているお店です。

散々 既出で、見た事あるようなお店ばかりかもしれませんが
当時 私なりに調べに調べて 探しに探した記念に?^^
記させて頂いておきます。


アンティークハウス ポートベロ
Wellington
Naty Garden
Antiques DejaVU サイト内検索から ステンドグラスでSEARCH
トシアンティークスTOSHI.ANTIQUES
CURIOUS GOODS
ビクトリアンクラフト 楽天市場店
アンティーク アクセント
ハンドル楽天市場店
alver アルヴェール 全商品リスト→ステンドグラス
Mixing Bowl
リカムアクロス サイト内の商品検索でステンドグラスと入力
英国直輸入 五番館アンティーク サイト内商品検索でステンドグラスと入力


こんなブログに遊びにきてくださった方に
少しでも参考にして頂けたら うれしいかぎりです * * *


ブログランキングに参加しています。 更新の励みに
よろしかったらポチっと 下のバナーに応援クリックお願いします ^ ^
スポンサーサイト


  にほんブログ村 輸入住宅へ     人気ブログランキングへ
                    

| ステンドグラス | COM(0) | TB(0) | top▲

2011-06-05 (Sun)
  
      w133.gif

家づくりへの夢をあれこれふくらませていた頃から、
家のどこかにステンドグラスを入れたいなと思っていました。

理想はアンティークのもので、これだ~!っていう色使いの
ステンドに出会えないかなと、また夜な夜な探しまくりました^^;
(といってもほとんどネット上を ですが(;^_^A )


はめ込む場所についても考え続けていたのですが
なかなかぴんとくる場所がなくて、
構造上、付けたいと思った場所に はめ込められなかったり、
私は飽き性なので、何となく 部屋の中心などに付けてしまって
飽きたりしないかなとか…色々考えて、最終的に
玄関ドアを開けてまっすぐに飛び込んでくる 玄関クローゼットの
壁に はめ込んでもらう事にしました。


そして、価格やデザインを色々比較して、これなんかいいかな☆と
目星を付けていた頃…

コーディネーターさんから、耐力壁?柱?か何かの影響で、
ステンドは30センチ以内のサイズでお願いします!と言われました。

その時はそれほど深く考えず、は~い なんて軽く応えていた私でしたが、
これが実は、とても難題だったのです!!

デザインも色も、いいな♪と思ったものは、たいていがもっともっと
サイズが大きかったんです。
中には、カットなどの加工をしてくれるお店もありましたが、
それではデザインが変わってしまったり…。
とにかく思うようにいかず、探せど探せど これだと思うものに巡り合えずにいました。

そんな時、確かハンドルさんか(ドロッグリさんだったかも!(^^ゞ)
どこかのショップだったと思うのですが、
お写真を拝見して、これが欲しい!!!!と 一目見て思ったものがありました。
サイズもそれほど大きくなさそうで、まさに理想でしたが、
でしたが、、、そちらの商品は一点物のアンティークで sold out・・・

その後も同じようなものが入荷されないかなぁと 度々覗いていましたが、
それも叶わず、どんどんステンド支給の期限は迫ってくるばかりで(>_<)

どこを探してもみつからない わが家のステンドグラス。。。
そして最終的には、私にとってはすごい冒険だったのですが、
アンティークという夢は諦め、アンティーク風のステンドグラスを
受注制作してくださるというお店をネットで見つけ、
ずっと忘れられなかった ショップでおみかけしたものと同じような感じで、
制作して頂く事にしました。

サイズの関係や、その他諸々で 少し縦横比など違いますが、
デザインはほぼこんな感じで、と イメージを拝借しm(__)m、
お店にお願いして 作って頂きました。


      sg_.jpg


この写真では全然わかりませんが^^;、一応 三種類のガラスを使っています。
色を付けて頂こうか とも考えましたが、ちょうどその当時、
素敵だなぁと目につくステンドは 無色のものがなぜか多く、
とても気になっていました。
きれいな色使いがあってこそ、ステンドグラスという気もしますが、
カラーレスでお花(バラでしょうか?旦那には、何かの虫みたい、と言われましたが…)
というところが、たまらなかったのです(*^^ゞ

後は、お店に直接うかがう事はできず、できあがりまで 実際に自分の目で
色味を確認できない という事が不安でもあり、
やはりカラーレスでお願いしました。

そんなこんなで わが家にやってきてくれたステンドグラス。

先日、ちょうど 私がよくお邪魔させて頂くブロガーさんが、
はめ込んだ場所の光の射し加減で 予想していたのと
見え方がずいぶん違う!と話されていたのを拝見して、
本当に本当に お気持ちが痛いほどわかったのですが、
まさにわが家も同じ状態で・・・

家の玄関では、ステンドグラスの魅力をちゃんと生かし切れませんでした涙

せっかく作って頂いたのに、お店の方にも何だか申し訳ない気分です(;_:)

そのため、今後紹介させて頂くわが家のステンドグラスは、
こんなに くっきりはっきりとはしていませんが、
そんな様子も、また紹介させてください。


* * * わが家のステンドを作ってくださった所は、アンティーク風がメイン
というよりは、どちらかというと 伝統的な 基本に忠実に
丁寧なステンドグラスづくりをなさられている という印象を
受けましたが、とても親切で、ご丁寧に対応してくださるお店でした。

私が オーダーでステンドグラスを制作してくれる所を
探していた頃は、まだあまり そのようなショップさんもおみかけできなかった
のですが、先日、別件でたまたま オーダー制作なさられているお店を
おみかけしました!
施工例にも、私がイメージしていたような アンティークのステンドグラスに
近いデザインがたくさんあり、素敵だなぁって しばらく眺めてしまいました♪

とっても素敵で いい感じだったのですが、今回もまた すっかり長くなりましたので^^;
こちらはまた次回 できるだけ急いでご紹介させて頂きたいと思います。


ブログランキングに参加しています。更新と継続の励みに
ポチっと応援のクリックいただけたら とってもうれしいです^ ^

  にほんブログ村 輸入住宅へ     人気ブログランキングへ
                    

| ステンドグラス | COM(4) | TB(0) | top▲


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。