-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  にほんブログ村 輸入住宅へ     人気ブログランキングへ
                    

| スポンサー広告 | top▲

2011-08-21 (Sun)
わが家には、ちょっと分不相応なエアコンがあります。

その事を 少し書きたいなと思うのですが、
わが家の建築当時とは、色んな状況が大きく変わってしまい、
深刻な電力不足で 節電対策が大切になっている今では ふさわしくなく
何の参考にもならないかもしれませんが、ごめんなさい。

      
        55_20110820005642.gif


みなさんは、お風呂上がりに髪の毛を乾かす時、特にこの季節
どこでドライヤーをかけていらっしゃいますか?

そんな事を、実はずっと、ひそかに疑問に思っていました…^^;


以前のアパートに居た頃は、狭~い洗面脱衣所にも
お風呂にさえも、換気扇がなく、お風呂上がりはいつも湯気と熱気で
洗面の壁もベタベタでした

そのため、お風呂上がりにとてもそんな洗面所には近づきたくなくて、
ドライヤーはいつも、エアコンや扇風機のあるリビングで
かけていました(;´▽`A``

そして、そのたびに落ちた髪の毛を拾って歩く毎日…
特に私は髪が長いので、本当にそれが苦痛で苦痛で、
家を建てるにあたって、この夏場のドライヤー対策^^;は
わが家にとって、とても重要な課題でした。



初めは、やはり 洗面所に壁付けの扇風機をつけようか!という話になり
とりあえずコンセントを付けてもらう事は決めていました。
(以前も書きましたが、その際は、下地の補強もされた方が良いかもしれません)


その後、引越しと同時に 絶対に乾燥機付きの洗濯機に買い換えるぞ♪と
決めていたので、洗濯機を探していたら、最近は
洗濯乾燥機にエアコンの機能がついているものもあるんだと知り、

そちらもとても魅力的で、また悩んでしまいましたが
いまいち そのエアコン機能の効果のほどがよくわからず…


前述の 室内物干し(→詳しくはこちら★)と付随しますが、
洗濯乾燥機の乾燥能力も全くわからず、正直 あまりあてにしていなかったので
私は当初、本当は、浴室乾燥機を付けたかったのですが
わが家はオール電化という事もあり、電気代や乾燥能力等にも不安があって、
浴室乾燥は諦め、狭い洗面所に 室内物干し用の竿を付ける事にした
という経緯がありました。
(とにかくこれまでの苦い経験から、洗濯物干しが少しでも楽に(^□^ゞ
確実に できるように、念には念を入れて しつこいくらいに考えていました^^; )


そんな時に、わが家を建ててくれた工務店の社長さんのお宅の洗面所には
立派なエアコンがある、というお話をうかがった事を思い出し、
主人と、「洗面所にエアコンを付ければ室内物干しも早く乾くかもしれないし、
何より、念願だったドライヤーが、快適にかけられるかもしれない!
という話になり、すっかりその気になってしまって…

一坪サイズの お世辞にも広いとは言えない わが家の洗面所に、
エアコンを付けたいです!と 工務店に 恥を忍んで お願いをしました(;´▽`A``
(社長さんのお宅は、わが家の洗面の何倍もあるので、洗面というよりは
普通のお部屋という感じだったのだと思います^^;)


でも、そんな狭い、しかも湿気の多い場所に エアコンなんて
あまり聞いた事がなかったので、自分なりに少し調べてみたのですが、
今はどうなのかわかりませんが、当時は、あまりそういう方の情報もみつからず、
見かけた情報といえば、やはり、場所が場所なだけに
エアコン内部にカビが、とか、それどころか 漏電の危険性も…
という事も目にし、やはり、とにかくあまり 場所的に
推奨されるものではないんだな という事だけはわかりました。


それでも、どうしてもどうしても、快適にドライヤーをかけられる生活に
憧れていたわが家は、それこそ 2階の無垢のフローリングや塗り壁は
諦めたくせに、代わりにこんな所で 冒険をしてしまいました。
(やっぱり変わり者)

line8.gif


肝心の 今現在の使用感ですが、わが家としては
この贅沢なエアコン、本当に本当に重宝していて、
付けて良かった!と度々思っては^^ 生活しています。

(使用にあたっての 細かい電気代などについては、
だらしない一家なので、何とも言えず、申し訳ないのですが(>_<) )
むしろ狭い空間なので すぐに涼しくなりますし(笑)、
床暖の記事でも触れましたが、エアコンによる乾燥が苦手で、
夏でもそれこそかなり省エネ設定・使用率のわが家の中で、
一番役に立ってくれているんじゃないかというくらいのエアコンです^^;

電気代がこわくて、結局 室内物干しの衣類乾燥には使っていませんが
今の時期、急いでお化粧をしたい時とか それこそ洗濯物を干す際や、
反対に 冬場のヒートショック対策にも、多少は良いのかもと思ったりもします。


今のところは わが家は、故障などはなく順調に使えていますが、
中がカビだらけ とかそういう事は、やはりフィルターの掃除とかだけでは
対応できず、確認もできないものなのでしょうか!?(>_<)
その辺りはよくわかりません(´Д⊂ヽ

ちなみに、その狭い洗面に
干し姫さま(竿を少し伸ばしてみました^^ )・エアコン・そしてドア という
ぎゅうぎゅう詰めの様子です
P59 -


キッチンの背面カップボードを壁面に造り付けたので
このドアはポケットドアなどにもできず、また、ここにはどうしても
ガラスドアノブ(→こちら★)をつけたかったので、普通の開き戸にしました。

もちろん、エアコンにギリギリ当たらないようにはなっていますが、
わかってはいた事ですが、やはりすごく邪魔で狭いです^^;



こんな狭い洗面所にエアコンなんか付けて、家に来てくれた人には よく
「贅沢(分不相応)だね~」と言われる事がありますが、
わが家には、充分に価値のある、「新居でよかったこと♪」の
上位に挙げたいくらいの、今では なくてはならない程重宝している
ぜいたくなエアコンです(^^ゞ

欲をいえば、やっぱりやっぱり あとひとまわり☆洗面が広かったら…
と、何かにつけて思ってしまいますが、
わが家で日頃感じている 良いこと 悪いこと。
少しでも 何か参考にして頂けるような事がもしあれば幸いです

いつも長々なブログですが、今日もこんな最後の
ポチっと↓のくだりまで^^; 目を通して下さって、ありがとうございますm(__)m
よろしかったら これからも応援頂けたらうれしいです。
スポンサーサイト


  にほんブログ村 輸入住宅へ     人気ブログランキングへ
                    

| 内装・設備 | COM(10) | TB(0) | top▲

2011-08-18 (Thu)
わが家は、室内の建具や家具などのほとんどの仕上げに
リボスというオイルステインが使われています。

打ち合わせの際に、コーディネーターさんから、木部の塗装は
ペンキかステイン仕上げか どんな感じがいいですか?というような事を聞いて頂き、
当時、いいな♪と思っていたお家は、うっすら木目が見える感じの
ステインの白で仕上げられている家が多く、わが家には小さい子供も居るので、
健康や環境にやさしい自然塗料のステイン仕上げで お願いしました。

同じような方も沢山いらっしゃるかもしれませんが^^、私は 白が大好きで、
新居のテーマカラーは白!とずっと思っていました。

ただ… その「ステイン仕上げの白」ですが、少しだけ心配な事がありました。

ステインは、染み込んで着色する という感じのものらしく、
本来の木肌の色味の方が強くて、白というより ベージュピンクっぽく
なっているお宅を、他社の見学会などでも何度か目にした事があって、
ああいう感じはちょっとイメージと違うな(>_<)と、ずっと気にかかっていました。

その事を、コーディネーターさんにもお話したところ、
確かにステインのホワイトを一度塗って拭き取りをした仕上げだと、
どうしてもそんな色合いになってしまうと 見本を見せて頂きました。

多分、私が いいなと思っていたステインの白は、2度・3度と 重ね塗りを
してもらわないと出ない色だろうという事だったのですが…

重ね塗りをすればするほど、その分塗料も手間も かかってしまう
という事で(>_<)  わが家には、もうどこにもそんな予算はなく、
結局、ステインの使用法としては邪道なのだそうですが(^_^;)
わが家は、リボスのホワイトを 拭き取りなしの一度塗りで
仕上げてもらう事にしました。


以前、いつも楽しみに拝見させて頂いているブロガーさんが
まったく同じような記事を書かれていた事があって、すごくすごく
同感させて頂いたのですが、「ステインの白」は、やはりみなさん
同じような事を思われる事が多いようですね(>_<)

おとなしくペンキにしておいた方がよかったんじゃないかと思うくらい^^;
わが家にはちょっと手ごわいですが…  でも、
ステインの白、私は好きです^^


やっぱり イメージしていた白よりは木肌の色が強かったですが、それでも
そうして 何とか仕上げて頂いたわが家の 憧れだった「白」

なんとなく 認めたくないながらも 薄々気付いてはいたのですが
暮らし始めて、少しずつ 少しずつ… ただでさえピンクがかっていた色味が
ますますピンクというか 本当にナチュラルな感じの木肌の色になってきて、
気付けば これって本当に白っていえるのかな!?
という感じになりつつありました(TдT)


これは、今現在の わが家のトイレの収納扉なんですが、
P1

結構 色味に差が出てきてしまっているのが目立ちますよね(>_<)
樹種によっても、元の色も違えば、吸い込み方や経年変化も
違ってくるのか…  当初は多分、差も気にならない程度の
白っぽい感じだったと思うのですが、今では こんな感じになってしまいました。


白いお家、特に白いキッチンに憧れていたのに、白とは言いがたいような中で
騙しだまし生活してきたのですが…^^;

少し久しぶりに 家に遊びにきてくれた友達が、キッチンを見て
「ずいぶん木の色が出てきたね~!すっかり白抜けちゃったね」と
何気なく言ってくれた素直な感想を聞いた事をきっかけに、
やっぱり~~!!?と、 気のせいだと思いこみたかった現実と
しっかり対面してしまい・・・

それ以来、ますます木肌の色が気になって、気になって 気になって…

いつかは☆と思っていたものの、無理だろうな~と延ばし延ばしにしていた
キッチンのDIY?塗り替えを、勢いでその後 ついに決行してしまいました

幸い 建具や巾木(幅木?)の方は、造作家具などよりはまだ多少 白いので、
一番気になっていた、キッチンと背面のカップボードと、
キッチンカウンターの腰板?と、それから ダイニングの造作家具を
適当に 塗り塗り♪塗りたくってしまいました^^;

私としては、とりあえず白くなったので^^ まいっか~♪と自己満足ですが、
ど素人の主婦が 適当にちまちまと やった事なので、あ~ぁな仕上がりに
なっちゃってますが、よかったらまた近々見てやってくださいね(^^ゞ

カウンターの腰板は、よく目立つ位置にあり、節ありのパインなので
何とかがんばって 重ね塗りと拭き取りを何度かしましたが
キッチンなどは面倒くさくなって、拭き取りもせず べたべた塗り重ねてしまったので、
ステインの質感が台無しになってしまい
主人は少し絶句気味でした…(;´▽`A``

主人と同じように 絶句気味の方もいらっしゃるかもしれませんが^^;…
これから ステインの白を♪とお考えの方は、この点だけご注意ください(;^_^A

いただいた応援クリック、 とても励みになります!m(__)m
よろしかったらお帰り前に ポチっと↓ お願いできたらうれしいです

  にほんブログ村 輸入住宅へ     人気ブログランキングへ
                    

| 内装・設備 | COM(10) | TB(0) | top▲

2011-08-11 (Thu)
以前、わが家の室内物干しについて 書かせて頂きましたが(こちら★)、

なぜ 通常思い浮かぶ洗濯物干しではなく、室内物干しだったか
というと…^^; なんてことはなく 実は未だにわが家には、ちゃんとした
「洗濯物干し場」というものが決まっていないからなんです(>_<)


もちろん、毎日の生活に直結する 大事な事なので、家づくり中からずっと
すごく考えて、色々と調べたり探したりもしたのですが…

予算の都合とか色々とあり  そうこうしているうちに、
何とか今も暮らしています(;^^ゞ という感じなんです。

なので、紹介させて頂きたくても たいして書けるような事もなかったのですが
先日、通常の物干しはどうしていますか?と 聞いて下さった方がいらしたので、
これからのわが家の夢^^や、当時自分なりに調べた事などを
少しだけ書かせて頂きたいと思います。


家づくり中、私の一番の理想の洗濯物干し場は、
コンサバトリー(一番の理想はハウスアンドガーデンのイサカハウスさんの)とか、
ガーデンルームとかサンルームなんていうこんな

掃き出し窓から続くそこに、雨や、外観などもそれほど
気にせず、洗濯物を干せたらいいな♪と、すごくすごく 憧れてはいましたが、
わが家の予算では、こんなコンサバトリーどころか

ウッドデッキと パーゴラ(↓こんな感じのです)に屋根を付けてもらって

という憧れの、ウッドデッキさえも未だに付けられずにいるというのが
悲しい 悲しすぎる現実でして…


とにかく、庭に洗濯物を干そうと思うと、どうしても どうしても外観のことが
気になってしまって、何とかして少しでも 予算内で、洗濯物が見えないように
見えてもそれほど外観を損なわないように… そんな洗濯物干しは ないかなって
すごくすごく考えました。
(いっそのこと 思い切って、それこそほんとにナチュラルにロープでも渡して
そよそよとありのままに干せれば それが一番かもしれませんが)


ちょうどその頃、またまたお世話になりっぱなしの(*^^ゞブロガーさんが
そんな願いを叶えてくれそうな こんな感じの

素敵な洗濯物干し台を紹介されていて、わが家にも…と 本気で考えたのですが、
土地柄なのか立地のせいなのか… とにかくあり得ない程 風が強すぎるわが家には
(ご近所さんは、片足のカーポートが飛んで行ってしまったそうです)
とてもこの強風に耐えられないんじゃないか…と不安になり、
購入に踏み切れませんでした 


じゃあ せめて物干し台だけでも、少しでもナチュラルな感じのものや
外観的にも悪くないものはないかな!?と、他にも色々と探しました。

オーストラリアやニュージーランドでよく使われているという こんな感じものや



その他には、オリジナルのアイアン製品を製作されているKennerさんのサイトで
おみかけした こんなアイアンの物干しスタンドならかっこいいかも と思いました。
(画像をお借りしています)
mu-01_2.jpg mb-01_2.jpg
 

それから、先日 アイアンのカーテンレールの記事で紹介させて頂いた
Northern Lightsさんにも、オリジナルオーダー品というカテゴリーに
こちらは主に ベランダなどの壁に付ける金具というか受け(ステーとありました)
のようなものですが、いくつか アイアンの製品が掲載されていました。



・・・と・・・

私がいいなと思っていたものを長々と挙げさせて頂いてしまいましたが

結局 わが家はどうかというと…(;´▽`A``

基本的には、乾燥機付きのドラム式洗濯機のお世話になっています^^;

乾燥機付きの洗濯機を今まで使った事がなかったので、その使用感が
わからず、シワや電気代や生乾きなど…色々不安もあったのですが、

ヒートポンプの省エネタイプとか何とかだからなのか 電気や水道代もそれほど
気にもならず(ズボラなダメ人間なので参考にはなさらないで下さい)

心配していたシワも、部屋着やタオルなどの わが家で一番多く出る
洗濯物には それほど気にならないので、それらを干す手間が省け、
ボタンひとつで 数時間で着られる☆という楽さをおぼえてしまって、
今ではほとんど 深夜電力で洗濯乾燥機のお世話になっています。

洗濯物はやはり、お日様にカラッと当てたい!と母も私も初めの頃は思っていたのですが
雨や花粉の心配もいらず、強風地帯のわが家にとって、飛んで行ってしまう
のではという心配もなく、とにかく便利で…^^;
わが家ではすっかり定着してしまいました。

なので、タオルや少しのしわ程度なら気にならないものは そんな感じで、
衣類などの 多少でもシワが気になるものについては、先日の室内物干しに干すか、
お天気のいい時は、やはりちょっと面倒ですが 二階のベランダに干しています


このベランダ、工務店の提案では、庭もある事だし、
外観のデザイン的な事も考えて、要らないでは?と何度か言われました。
(ただ単に、わが家の予算が足りなかったから かもしれませんが…(;´▽`A`` )

確かに、このものぐさな私が、水を含んで重くなった洗濯物を
2階まで運んで ベランダに干すとは思えなかったのですが^^;、

でも、子供が小さいうちはみんなで ベッドではなくお布団を敷いて寝る予定だし、
おねしょ世代^^の子供のお布団を、すぐ干せる2階のベランダも、
やはり削る事はできず… 
それほど目立たない場所に それはそれは小~さなベランダを付けてもらいました。

エアコンの室外機でますます狭くなった所に、ホームセンターで買った
フツーの物干し台に竿を2本渡して置いているので、とにかく狭くて狭くて、
そうやって洗濯物を干す時などは、もう リンボーダンス状態です

それでも、上記の通りで、それなりに何とか使えているので、
そんなに小さくても やはりベランダは付けてもらってよかった
と 私は思っています(^^ゞ


何だか最後はしょぼくれた話になってしまい(;^_^A、また長くなりましたが
こんな所まで目を通してくださって ありがとうございました!
気になって下さった物干し台などが もしありましたら^^
よろしかったら 下のバナーをポチっと↓
応援いただけましたら 励みになりうれしいです。

  にほんブログ村 輸入住宅へ     人気ブログランキングへ
                    

| 内装・設備 | COM(2) | TB(0) | top▲

2011-07-29 (Fri)

     summer4.gif

わが家の壁(壁下地?)は、石膏ボード<プラスターボード>です。

といっても、石膏ボード壁の家に これまで暮らした事がなかったので
よくわからなかったのですが、タオルリングなどを探している時に、
よく「石膏ボード用アンカー」というものを見かけたので、
(↓こういうの)

そういうものなんだな。くらいにしか思っていなかったのですが、

実際にいざ暮らしてみて、壁にネジ止めしようと思ったら、
スカスカ ポロポロと、本当にうまくネジがまわっていかないのですね

そんな事も いまいちよくわかっていなかった わが家でしたが、
心配性なので^^; とりあえず、何となく下地補強をしっかり
してもらっておいた方がいいかな と思い浮かんだ所は、
工務店に伝え、下地の補強をしてもらいました。


お願いした所は、

トイレに 将来的に、手すりを付けたいと思った時に、
 ちょうどいい位置に付けられるように

・わが家はリビング階段で、入居当時まだ娘も小さかったので、
 階段の入口部分の ベビーゲートを取り付けたい位置
 →こんな説明では わかりにくいかもしれませんが、
  これについては、階段の手すりと ベビーゲートが干渉しないように
  取り付け予定のベビーゲートの高さと 手すりの取り付け位置も
  念のため、工務店にしっかり確認をしました。

…と… 挙げてみたら、記事にするほどもないくらい
この程度でした すみません

あとは、室内物干しのお話(こちら★)でも少し触れましたが、
部屋干し用のスペースを考えていらっしゃる場合は、
天井や壁など その辺りの下地補強についても、あらかじめお願いしておいた方が
安心かなと思いました。


その他は、
将来的にエアコンを付けたい と思っている場所
・冷蔵庫や家具などの転倒防止器具を付けたいと考えている箇所
・洗面所に扇風機を付けたい などと考えている場合
(+コンセントもですね)

くらいでしょうか…


このような事を、思いついたら随時、ノートにメモして
工務店に伝えていたのですが、やっぱり色々と抜けていて(;^_^A
下地補強がなくて困っている点も さっそくあります…(TдT)

それは、カーテンの、フックを取り付ける所です。

というか、この辺りくらい、最初から入っているか、しっかり
入れておいてくれても良いのでは!?(>_<)と思ってしまいますが
カーテンのフック(タッセル)の形状にもよりますが、
実際にわが家には、一部分入っていなかったので、
カーテン屋さんが取り付けて下さったものが
何度もずれてきてしまい、自分達で補強しました。

下地補強も、無料で好きなだけやって頂ける という訳ではない
でしょうから^^;、どこもかしこも とはいきませんが、
大きなものや 重そうなものを、将来的に取り付けるかも
と思われる場所は、早めに検討された方が良いのかなと思いました。


ですが、下地の事を少し調べていたら、最近では、
石膏ボード壁などにウレタンスポンジを挿入して、どこでも下地を
作ってしまう というものが出ているみたいで、手すりなども
取り付け可能とありました。


こちらはミニタイプで、それこそわが家のカーテンフックや
タオルリングなどの取り付け時にも良さそうです^^


私も、この記事を書こうと思って調べていたら、
上記の商品を知ったのですが、どんどん便利なものが出てくるんですね^^


今日も最後まで目を通してくださって、ありがとうございました。

よろしかったら お帰り前に
ポチっと↓ ランキングも応援して頂けたら うれしいです。

  にほんブログ村 輸入住宅へ     人気ブログランキングへ
                    

| 内装・設備 | COM(0) | TB(0) | top▲

2011-07-24 (Sun)
    378.gif   

みなさんは 洗濯物ってどこに干されていますか?
普通に ベランダやお庭でしょうか?

家を建てる時に、やはりよく考えられる所だと思うのですが、
ライフスタイルによって ほんとに様々ですよね。

今日は 室内物干しのこと ですが、よろしかったら読み進めて下さい(^^)


本当に不便だった以前のアパートでは、洗濯乾燥機もなかったので、
ベランダに干せない梅雨時などはいつも、家中が半乾きの洗濯物でいっぱいでした(-_-;)

カーテンレールや鴨居?など、狭い家の中で、ハンガーをかけられそうな
ありとあらゆる所に洗濯物がぶら下さがっていて、
この洗濯物をくぐり抜ける暮らしが嫌で仕方なかったのです^^;


そのため新居では、絶対に乾燥機付きの洗濯機に買い換えるぞ♪と決めていて、
それだけでは心配で、室内物干し用の場所も確保しておきたいと思いました。

屋外に干す時も、ここでハンガーにかけて行けば
すぐに干せるし、やっぱり室内物干しは欲しいなぁと^^

なので、本当に狭い洗面脱衣所ですが、Panasonicの干し姫サマを付けました。
   


ですが、予算がないので、手動タイプのものです。

こちら、手動なので、コード(紐)を引っ張って上げ下げの調整をするのですが
それ自体は、それほど重くもなく、私は特に不便を感じた事もありません。
ただ・・・

なんせ この輪っか状になったロープが 常にぶらんと 下がっているので
P20

わかってはいた事ですが、やはり あまりいいものではありません(-_-;)
(私の頭に当たるほどの長さはありませんが、背の高い方なら当たってしまいそうです)


そのうち フックか何かに引っかけよう と思いつつ、わが家は結局そのまま
使い続けていますが、この紐、気になられる方には、結構気になると思うので、
もし干し姫サマを検討されていらっしゃる方は、こちらの紐も含めて^^;
手動・電動を よく検討なさられた方が良いかなと思います。

もちろん 余計なものは ないに越した事はありませんが、
なかなか あれもこれもとはいかないのも現実ですよね…(;^_^A



あと、こちら↓も いいなと当時気になっていました。



今では、通販雑誌などでも よく見かけるようになったので
お使いになられている方も 沢山いらっしゃるかもしれませんが、
わが家を建築当時は、まだ出始め?で それほど情報もなかったため
わが家には付けられませんでした。

丸いボタンのような所から、最長3.6メートルのワイヤーが伸びるそうで、
それを反対側の受けに 渡して、物干しとして使用できるようです。

普段は、左右の壁に、このふたつを取り付けてあるだけなので、
すっきりしていて、とてもよさそうですよね♪


ただ、ワイヤーを引っ張るのに、自分の手が届く範囲の高さじゃないと
設置できないと思うので、洗濯物を干している時は、
干し姫サマよりは低い高さから 下がっているという事になるのでしょうか?

そうなると、わが家のような 狭~い洗面脱衣所では、ほぼ天井近くに竿がある今でも
干している時は 邪魔だと感じるので、少しきびしいかな という気も
しないでもありませんが… どうなんでしょう?


やはり、使用される場所や頻度などによっても、家庭によって さまざまですよね^^


壁付けや天井付けの干し姫サマも、ワイヤー状のものも、
取り付ける際には、必ず 下地が必要になってくると思うので、
その辺りの事もあわせて、施工会社さんと早めに相談なさられたら何よりかと思います。


***まったくの余談ですが、先日 PCに要求されるがままに?^^;
ブラウザをアップグレード(この言葉の使い方が正しいのかさえわかりませんが)したら、
これまでちょうどいいかなと 気に入っていた 自分のブログの
この記事本文の文字が、急に小さく表示されてしまうようになりました…(>_<)

私の記事は、長文が多いので(;^_^A、あまり文字が小さくても読みづらいかな
なんて思い、少し大きめにしていたのですが、
どうしよう!?と困ってしまい、ずっとお世話になっている
テンプレートの作者さんにまで 相談させて頂いてしまいました(>_<)
(本当に迷惑な初心者 使用者ですよね(>_<。))

そうしたところ、そんなつまらない事にも、ご丁寧に対応して頂き
どうやら 私がインストールしたその新しいブラウザ?では
フォントによって 文字が小さく表示されたり…という事がある仕様のようで…

こちらを見てくださっている方の PC環境によって、表示のされ方も
本当に様々なんだなという事を、改めて知りました。

まったくの初心者が、適当にあれこれ見よう見まねでやっているので
わからない事だらけなのですが、とりあえず
これくらいなら大丈夫かなというフォントに変えてみました。

これからもまた、わからないなりに ごちゃごちゃ変更してしまうかも
しれませんので、急に見づらくなったり、とてつもなく 文字が
大きくなったり小さくなったり…(;^_^Aという事が、もしありましたら
よろしかったら お手数ですが、教えて頂けましたらありがたいですm(__)m

そんなにまで こんなブログを見て頂けたら 何より光栄ですが…(*^^ゞ


また長くなってしまいましたが、今日も長々お付き合いくださって
ありがとうございました。

よろしかったら ポチっと↓
ランキングの方も応援して頂けたら うれしいです。

  にほんブログ村 輸入住宅へ     人気ブログランキングへ
                    

| 内装・設備 | COM(6) | TB(0) | top▲


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。