-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  にほんブログ村 輸入住宅へ     人気ブログランキングへ
                    

| スポンサー広告 | top▲

2011-05-31 (Tue)
わが家の室内ドアは、すべて アメリカのシンプソンというメーカーのものです。

家づくりをするまでは、どこのメーカーか までは知らなかったのですが、
リビングドアは 絶対これがいい!と思っていたものがあり、
それがちょうど こちらのものだったみたいなので、とてもうれしかったです。




その他のドアは こんな感じです。


真ん中の、上部がガラスになっているタイプは、トイレや洗面などに付けました。
コーディネーターさんに教えてもらうまで、そんな事にも気付かなかったのですが、
このタイプだと、照明の様子で 誰か入っているかどうか わかる^^ と言われ、
なるほど~と 無知な私は感心してしまいました。

そういえば、前のアパートにも、上の方に 小さな丸いくり抜きがあったような気が
しないでもないですが、何だかあまりにデザイン性が違うので^^; 気付きませんでした。


子供部屋には こんなのもシンプルでいいな と思ったのですが、

工務店に在庫がなかったのか、取り寄せに時間がかかるという事で やめになりました。


クローゼットのドアも、おなじみの
 
バイフォールドドア とかいうのだったかな?
こちらのタイプです。

室内はすべて 左のタイプですが、玄関収納だけは、
なんとなく通気性が良さそうだったので^^右のタイプにしました。


ドアノブは、施主支給させて頂いた洗面のドア(過去記事はこちら→)と、
和室以外は、すべてこのタイプです。
もっと 色々なものを付ければよかった と今になれば思いますが
当時はそこまで手がまわりませんでした



また、和室のドアのみ ポケットドアなので、こんな取っ手が付いています。


ちなみに、ポケットドアとは、形状は 一般的な引き戸のようなものですが、
壁と壁の間に、ドアが収納される空間(ポケット?)があり、その中におさまるので、
見た目にもすっきりし、壁となる部分が有効に利用できる というものです。
上吊り込みになっているので、床部分にはレールもなく、お掃除も楽です。
このようなドアがある事すら、私達夫婦はそれまで知らなかったのですが、
今では一般的のようですね(^^;)

全開すると 中におさまりきってしまうので、ドアを閉めたい時は
出っ張っている部分を引き出して、ドアを閉めます。



思いっきり言い訳ですが(;^_^A、わが家を建築中の頃は、
まさか自分が家づくりのブログを始めようとは…本当にこれっぽっちも
思っていなかったので、家が形になっていく過程を順を追って
写真に残す という作業を ほとんどしていませんでした。
(たいていは現場をウロウロ物色して そのまま浮かれて帰ってきてました…)

検査機関の方が 撮って下さっていた写真などのおかげで、
多少は何とかなっていますが、それでも、他の家づくりブロガーのみなさんと比べると、
圧倒的に現場の写真も少なく、退屈かもしれませんが ごめんなさい
(そんな奴は家づくりブログなんてするな~!というお声も聞こえてきそうですが
自分なりに少し書き記しておきたい事があったので…)

という事で、この後も現場の状況は突然進んでいたりするかもしれませんが
よろしかったら、またのんびり覗きにきてやって頂けましたら幸いです^^

更新の励みにもなりますので、よろしかったら
ポチっと ↓ 応援も頂けましたら うれしいです。
スポンサーサイト


  にほんブログ村 輸入住宅へ     人気ブログランキングへ
                    

| ドア・窓 | COM(2) | TB(0) | top▲

2011-02-13 (Sun)
家づくりにあたって 自分で作っていた家づくりノートに
私がいいな♪と集めていた玄関ドアは、
ほとんどがこういうタイプ↓のものばかりでした。

7662_.jpg    7218_.jpg

ドアノブはこんな感じとか♪ ^ ^


今眺めていても、いいな~かわいいドアだなぁとやっぱり思います♪


ですが、結局わが家の玄関には、このようなドアは付きませんでした。
工務店が最初にすすめて下さった 造作の玄関ドアになりました。

一番の理由は、やはりコストの面で、工務店の提案してくれた
タイプが一番予算的にやさしかったからなのですが、

その他に、心配性でコソコソしている私ならではの考えで
玄関のドアにガラス というのが、防犯上何となく心配な気がして
いまいち踏み切れませんでした。
あとは、外からの視線とか…(;^_^A

工務店で造作してくれるドアも、全然嫌いではなかったので、
けっして不満ではなかったのですが、
理想を言えば、こんなドアにとても憧れていました(*>_<*)


ちなみに、造作ドアには飾り鋲
 ←こういうのです
が付いていて、
私がイメージしていたドアとは少し違ったので、
これを付けて頂こうかやめようか悩んだのですが、
アクセントになるかな とも思い、付けてもらう事にしました。
( こちら、以前の記事で少し触れましたが、リースやお正月飾りを引っかけられて
案外便利だったので、お願いしてよかったかもしれないと今は思っています(*^_^*))

ドアノブも、ちょっとゴツい印象でしたが、
色々なブロガーさんの記事でも度々お見かけしていたものだったので、
工務店のおすすめのタイプにしました。



玄関での木製ドアは、メンテナンス面や使い勝手で
不安な声を色々目にしたので、毎日使う所だし、少し心配で
賭けのような部分もあったのですが(^^ゞ、
そんなわが家の玄関ドアの使用感については、また
こちらの建築回顧録がまとまり、入居後の記録に追いつきましたら、
その時 改めてご報告させて頂きますm(__)m

ちんたらブログで本当にごめんなさい



一番上の画像のドア。 視線が…という面では、ガラスの種類によっては
それほど心配する事もなさそうですし、
予算に屈することなく、施主支給して強行すればよかったかな…^^;

ちなみに、上記の茶色のドアの画像は、アイエムさんのドアコレクション
からお借りしたのですが、
こちらのサイト、アメリカやスウェーデンなど、各国の輸入ドアの他にも、
ドアノブや住宅建材なども豊富に扱われているので、
玄関ドアをお探しの方は、デザインや機能などの参考に、
一度覗かれてみてはと思います。



わが家にはとても無理でしたが、
アンティークのステンドグラスが入っているこんなお店みたいなドアも
素敵だろうなぁ♪なんて 今も思ったりします。



玄関のドアとなると特に、やはり防犯性が気になったり、
気密や断熱性の事なども考え出すと、デザイン面との兼ね合いが
ますます難しくなってしまいますよね

予算と、そして機能性に阻まれる理想と現実…
家づくりはいつもこの戦いですね


ブログランキングに参加しています。
よろしかったらポチッと ↓ していって頂けるととても嬉しいです。

  にほんブログ村 輸入住宅へ     人気ブログランキングへ
                    

| ドア・窓 | COM(4) | TB(0) | top▲


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。