-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  にほんブログ村 輸入住宅へ     人気ブログランキングへ
                    

| スポンサー広告 | top▲

2011-05-27 (Fri)
少し余談になりますが、
すでに お家を建てられた方や、今、建築中の方、みなさんのお宅の
現場監督さんは、どのくらいの頻度で 現場にいらっしゃっていましたか?

現場を監督する という立場の方なので、やはり 工事がある時は常に、
現場を見ていて下さる、というのが 本来の現場監督さん!??

実は、わが家では、現場監督さんにお目にかかれたのは、
地鎮祭で 初めてご挨拶させて頂いて以降、
家がほぼ完成して、引き渡し前の施主点検で ようやくお会いできたその日の
計2回のみでした(;^_^A

先日、友達とそんな話をしていたら、
「じゃあ伝えたい事とかはどうしてたの!?」と聞かれました。
何か気になる事などは、いつも営業さんか コーディネーターさんに
連絡させて頂いていたので、特に困るという事は なかったのですが…

家づくりをする前などに、色々な方の 建築日記等を拝見していて、
監督さんからFAXを貰ったとか、監督さんにすぐ電話をして…
などと書かれている方のお話を ちらほらおみかけしていたので、
ひそかに 私達もそんな密なやりとりも 期待していたのですが…
そんな機会もまったくありませんでした^^;


わが家は、上棟式というものを行いませんでした。

大変そうだけど、必要なものを 色々調べたりもして
ちょっと楽しみにしていたのですが、営業さんから
うちは輸入住宅なので、上棟式はほとんどの方がされないので 結構ですょ と
何度も言って頂いたので、やらない事になりました。

そもそも、構造が違うので、2×4工法には正確には
上棟という工程がないのだとかなんとか… よくわかりませんが
そのような事を 営業さんからお聞きした気がします。

ですが、ほんと~にささやかながら、監督さんや大工さんに、
気持ちだけでも受け取って頂きたいなと思い、
ちょうど上棟の頃辺りに、小さな気持ち袋を持って、何度か現場に向かいました。

現場まで それほど距離もなかったので、週に3回位は 少なくとも通っていたと
思うのですが、行けども行けども、現場にいらっしゃるのは 数人の大工さんだけで、
いつ行っても、結局私達は、現場に監督さんがいらっしゃる所を
一度も見られないまま 引き渡しの時を迎えてしまいました・・・

そのため、何度か 現場に向かうたびに持っていっていたポチ袋も、
だんだんくたびれてきてしまって、時間帯が悪いのかもしれないけど、
それにしても なんで今日も監督さんはいないんだろう…
わが家は大丈夫だろうか?!と 不安にもなり、
私達のテンションも どんどん下がってきてしまい、
結局 そのわずかばかりの気持ちのポチ袋も、しまいにはお渡しする事もなく
引っ込めさせて頂いてしまいました(←ケチ!?(;´▽`A`` )


今となっては もう過ぎた話なので、どうでもいいことなのですが、
その事はやはり 今でも何となく 寂しいような不安なような…
そんな記憶として ひっかかっています



しっかりと現場監督費はお支払されてるはずなのに、
結局 一度も現場で お会いする事のできなかった現場監督さん・・・

なんだかな話でした



gk


そんなこんなで出来上がったわが家の 建築回顧録。
今後次々と 不具合がみつかるような事だけは ないように祈りつつ…(;´▽`A``

あまり参考にして頂けるような内容はないかと思いますが、
よろしかったら 応援いただけたら嬉しいです♪
スポンサーサイト


  にほんブログ村 輸入住宅へ     人気ブログランキングへ
                    

| 建て方工事 | COM(8) | TB(0) | top▲

2011-02-11 (Fri)
わが家の建築回顧録^ ^
建て方工事が始まり、家がだんだん立体的になってきた様子です。

i -




tk -
tb1 -
一階部分がかなり組みあがって、家の姿がわかるようになってきました!

こちらのぽこんと出ている小さいのが、わが家のベランダです。
ほんとに小さいです
営業さん達には、一応庭もあるし、外観などを考えたら要らないのでは!?と
何度か言われたのですが、
でも、子供がおねしょをした時の事なども考え、一応作ってもらいました。

こんなに小さくても、お布団も干せるし、もちろん洗濯物も干せるので
やはりあってよかったと思っています。



gh -
こちらも小さいですが、わが家の玄関ホールになります。
この玄関、見ているとちんちくりんですが^^;、
こう見えて実は、遊びに来てくれる人には結構好評だったりします♪




ds -
大工さん、こんな所もひょいひょいと歩いていらっしゃいました
お仕事で慣れてらっしゃるんでしょうが、すごいですね。



建て方工事が始まると、ほんとにいよいよ家らしくなってきて、
この頃から現場に様子を見に行く回数がますます増えました^ ^

行くたびにどんどん自分達の家が 家らしく形になってくる喜び
きっとみなさん一緒ですよね(*^_^*)

今思い出してもドキドキするほど、子供みたいに浮かれて
現場に向かっていた日々が懐かしいです(^^ゞ


ブログランキングに参加しています。お帰り前に
ポチッと ↓ していって頂けると 励みになりうれしいです。

  にほんブログ村 輸入住宅へ     人気ブログランキングへ
                    

| 建て方工事 | COM(0) | TB(0) | top▲

2011-01-29 (Sat)
基礎工事も完了し、こちらは土台の工事の様子です。

df -




基礎と土台の間に、基礎パッキンが入っています。

IMG_4966 -





ask

そして、足場も組まれ、家づくりもどんどん立体的になってきました♪
(画像の処理がお見苦しくてごめんなさい)



わかる!と思ってくださる方もいらっしゃるかもしれませんが、
この頃は、運悪くわが家は時々雨に見舞われ、早く屋根が付いてくれないかと
しばらくの間ずっとひやひやしていました(>_<)

こちらは、床下の断熱材が敷き詰められ、
その上に床下地の構造用合板が張られた状態です。
ky -

この床の構造用合板にも、ちゃんと透明な防水シートのようなものを
貼って下さってはいたのですが、隙間などから雨が入り込むのか
床板が結構濡れてしまっている所がありました

シートをめくって乾かして~!と思ってしまいましたが、
そうもいかないですもんね(;^_^A


多少は雨に濡れてもそれほど心配いらない とも聞きましたが、
ツーバイフォー工法は屋根葺きが完了するまでの期間が少し長いので、
そのため雨が心配とよく言われますよね

わが家はそれほど雨が多くないはずの時期だったにも関わらず、
運悪く屋根が付くまでに時々雨に見舞われてしまったので、
現場に行って雨に打たれているブルーシートを見ると、
何だかやるせない気分で、たまらなく胸が痛んだものです


ブログランキングに参加しています。お帰り前に
ポチッと ↓ していって頂けると 励みになりうれしいです。

  にほんブログ村 輸入住宅へ     人気ブログランキングへ
                    

| 建て方工事 | COM(0) | TB(0) | top▲


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。